Seasoning+

人生にスパイスを。

14歳上の地雷男と付き合ってみた結果。

 

はじめまして。

好きな食べ物はらーめんと焼き鳥。現役女子大生のベル子です。

友人も少なく、趣味もなく…なんとなく大人になってしまったダメ人間の私にも

彼氏、と呼べる男性がいる訳であります。

しかも、頼りがいのある歳上で・・・?身長183cm・・・?イケメン・・・?

 

キラキラキャンパスライフ一直線やん!??

 

そう考えていた時期が私にもありました…、

しかし、私の友人は皆、そんな彼のことを口を揃えてこう言うのです。

 

地雷男

 

まるで電車男みたいになってしまいました。

これはそんな地雷系彼氏となんとか付き合い、案の定浮気され、ボロボロになって別れを決意した・・・

それでも強く生きる女子大生の苦悩のブログです。

 

 好きな人の平成最後の女になりてぇ~~~!!!!

 

 

もう恋なんてしない

こんにちは。ベルコです。
彼氏に浮気され、別れ、はや一月が経とうとしています・・・。
友人に支えられ、縁切り神社として有名な安井金比羅宮にも詣り、完全に呪縛から解き放たれ、すっかり元気を取り戻しました!今は元気に風邪をひいています!

近況・・・?

最近はといいますと、気の合う男性とデートでもしたいなぁと思いつつ、Tinderなどのマッチングアプリに手を出してしまいました・・・。
正直、こういったアプリでの出会いはほとんどアテになんてならず、私もただの暇つぶしとして男性とチャットを楽しんでいたのですが、めんどくさい!!!!

すいません!石投げないで!

というのも・・・私、SNS不精でした・・・!
気付けばLINEの通知が100件を超えていることもしばしば・・・。
向いてねぇな~とすぐにTinderは卒業し、仲良くなった数人の男性だけとLINEを交換し、ちょこちょこデートするようになりました。

彼氏がいた頃はというと、他の男性が目に入らない猪突猛進型だったので新しい男性とのデートはなんか新鮮で。それと同時に元彼にどれだけ私は愛されていなかったのか確認することもできて、なんか落ち込むこともありました。

何はともあれ、すごく良い経験で、いい女になりてぇなぁ~という気持ちがうまく刺激されているような感じ。

ただ、色んな男性とデートしてみても友人どまりで好きにはならないなぁというのが正直な感想でした。

と言いつつも・・・?

う~~~~~ん・・・どうしたものか・・・。
なぜなんだ・・・まだ一回しか会ってないじゃないか・・・なんなんだこの胸の高鳴りは・・・。まさか・・・いやいや・・・。

そう、ある男性とデートした日から私は様子がおかしい。
ミトメタクナイ!!!(血涙)

まじか・・・という感じである。

彼氏と別れてまだ一ヶ月でしょ?しかも一回しか会ってない男のことが気になる?
とんだクソビッチやんけ!!!

まったくその通りでぐうの音もでません()


その男性との出会いはなかばヤケクソで登録した恋人探しアプリで、なんとなくチャットして映画デートまですることになったのだ・・・。
それも見たい映画がたまたま一緒だったからラッキー☆くらいの勢いで待ち合わせたのだが・・・出会った瞬間私は手汗が止まらなくなった。

わい(やっべぇ~~~ものすげぇイケメンが来てしまった~~~~~)

な、なんだこのイケメンは??ん??良い匂いがする・・・これがイケメンの力なのか??
その後は手を繋いで映画を観て、食事をして解散。

ぐうううううう好きになりそうううううう!!!!

いかんいかん・・・もう簡単におっさんには騙されんと誓ったんや!!
いくら顔が良くてもまた浮気されて捨てられるわ!!
と思いつつも・・・イケメンが夢にまで出てきてしまう始末・・・。

あかん!!好きにならんぞ!!

それやのになんでわいはイケメンからのLINEを待ってるんや・・・

なんとなく好きになる人は会った瞬間にわかる・・・これは完全にやられた。
ここからは耐久戦。イケメンに落とされてたまるものか!元彼の二の舞になどなるものか!

 

悲劇!彼ぴの浮気を突き止めろ!【後編】

あらすじ・・・

14歳上、家も仕事も教えてくれない怪しすぎる男と付き合うベル子。
彼のツイッターを発見するも・・・女の影が・・・!
監視を続けていると、なんと2人で一泊旅行をしていることが発覚・・・!
も~私、これからどうなっちゃうの!?

告白!私、全部知ってます。

完全に彼氏の浮気の証拠を掴んだ私。
Aちゃんと彼氏がすやすやと同じベッドで寝息を立てる頃・・・私は一人、別れの言葉を練っていた。

彼と出会って3年。明日、この恋が終わる。

それでもなぜか、私はぐっすり眠れた。女って強いなぁと客観的に思ったりした。

別れを決意したのは、正直、浮気をされたから、というだけではない。

私だって、彼氏と旅行をしてみたかったのだ。
好きな人と好きなところへ行けたらどれだけ楽しくて、嬉しいことか!!
出不精でめんどくさがりな彼氏になんども、神戸や琵琶湖、和歌山に行きたい!と伝えたがそれは叶わなかった。それなのに、

離れたところにいる女の子にお金と時間を割いてまで、会いにいきたい。」

そう彼に思わせたAちゃんに完敗したようで、ひどく自分が惨めに思えたのである。
どうして、私とは行ってくれなかったのか。
どうして、私は選ばれなかったのか。
そう考えてしまうと、平静を装って、彼氏を好きでいられないと思ったのである。

彼が旅行から帰った夜。
私は今までのどの瞬間よりも、うるさい心臓で

旅行楽しかった?全部知ってたよ。さよなら

と彼氏にLINEした!!!

それから・・・

しばらくの沈黙の後、彼氏から返信がきた。

彼氏「なにしたん?気持ち悪いんやけど

謝罪の言葉もなく、真っ先に私に嫌悪を示してくるとは…さすが私が好きになった男だ!お前のほうが気持ち悪いけどな!!!!!?

まさか浮気相手のツイッターを監視していたとは知らない彼氏は、「データとってるならやめてほしい」と連投してきたが、何それそんなことできるなら私もしてみたいなぁ!!
そして、私はこのまま何のネタバラシをすることなく「じゃあね」と彼氏と別れたのである。
せめて、このまま彼氏のもやっと感が続くようにと祈った。

これが私の精一杯の復讐である!(笑)

浮気相手のツイッターを知っている以上、彼女と連絡をとることもできたが
あえてしなかった。
全てをぶち壊してやりたい!!と思ったのは確かだが・・・

Aちゃんにとっても多分、やっと手に入れた幸せなんだろうと思う。

彼氏と幸せになれ、とは言わないが私には関係のないことだ!!好きにせい!!

という感じで私と地雷男との3年は幕を閉じたのでありました。

これから…

久しぶりのフリーになってしまったわけですが、今はとくに気になる人もおらず一人で細々と生きております。
傷が癒えたといえば嘘になりますが、前向きに誰かを一生懸命好きになれる準備はいつでもしてるつもりです(笑)

ただ、彼氏とは別れてよかったと思う反面、もう一度会いたいとなぜか思います。
もちろん復縁する気はないですが、お前に傷つけられてもこんなにも元気!!っていうところを見せたいんですかね(笑)
けれど、残念ながら(?)もう二度と会うことはないと思います。 

これからは人の金で肉を食ってずぶとく生きる悪女を目指して、日々邁進していこうと思います。

今回学んだことは、家も仕事も教えてくれない男と付き合うな!!!ですね。

浮気されても、失恋しても、絶対に死なないぞ~~~~~~!!!

悲劇!彼ぴの浮気を突き止めろ!【前編】

こんにちは。メンヘラネットストーカーことベル子です。

 

今回は嫉妬に狂った女の胸糞日記です…。閲覧はご注意下さい。

 

 彼氏と出会って3年、未だに家と仕事を教えてもらえませんが、順調に2018年も残すところあと2ヵ月になりました。

相変わらず友人には「絶対、既婚者!!別れた方がいい!」と全力で止められていますが、

もうイケるとこまでイッたれ~~~~い!!!!」の鋼の精神で、

彼氏といることを決意しました。

11月某日別れました

しかし…事件は起こる

発覚!SNSの闇

来る11月某日。彼氏が最近、Twitterの垢を作ったという。
彼氏は「呟くこともないし、見る専門かなぁ」と言っていたのだが、

つい魔が差して彼氏の垢を探してしまったのが事件の始まりである。
紛れもなくプライバシーの侵害です。現在は猛反省してます。

わい(思いのほか簡単に見つかったゾ…どれどれ…。確かに、つぶやきは少ないな…。フォロワーも3人か……んん???)

彼氏のプロフィールやホームは、私も知っている画像だったのですぐに見つかったのだが、不審に思ったのはフォロワーにいる一人の女性である。

公式しかフォローしていない彼氏と相互関係にある彼女の存在は異色…。

嫌な予感がした…。

彼氏がハマっているオンラインゲームでも、その女性の名前を見たことがあったからだ(私も以前、彼氏とプレイしていた)。

この時点でもう血の気が冷めて、とにかく心臓がバックバクである。
自制心がぷつんと切れて、もう半年ほどログインしてなかったオンラインゲームにログインし、血眼で彼氏のアカウントを洗った…

わい(まさか…オンラインゲームの女と連絡をとるためにTwitterを作ったのか…!?)

その結果…

1.Twitterで繋がっていた女性は、ゲームで繋がっている女性と同一人物
※仮にAちゃんとする

2.Aちゃんのゲームでのプロフ画が、彼氏とフェスに行った写真
➡実際に彼氏と会っていた

 ということが発覚したのである…!!!

2のフェスのことは「友人と数人で行った」と聞いていたが、Aちゃんは何もない男との写真をプロフにするだろうか?????

私の疑惑は、ここで確信へと変わったのである!!!

わい「この野郎ァァァァ!!!ぶっ〇してやるうううううう!!!!」

しかし、ここで私は冷静さを失わなかった。

そう・・・戦うにはまず敵を知ることが大事なのだ…

詮索開始!

私は何食わぬ顔で、彼氏とデートを重ねながらAちゃんの監視を始めた…。
Aちゃんは地方に住んでおり、彼氏と頻繁に会える距離ではないことが分かった。
ただ、Aちゃんの日々を監視する日常募る不安…とにかく彼氏を信じたかった。

Aちゃんのアカウントは、新しいアカウントを作り、真っ向からフォローしたがやはり拭いきれない罪悪感に私はじわりじわりと苦しめられた。

今ではハッキリと言えるが、恋人のSNS(携帯)を詮索しても何も良いことはないのだ・・・。知らなくてもいいことの方が多いのが世の常で、不安や心配のない人を選ぶことが幸せな恋愛をする一番の近道なのだ。(ポエム)

彼氏は「髪の長い女が好きだ」と言っていた。私は少しでも彼氏の理想になれるように、とエクステまで付けていたが、Aちゃんはショートカットだった・・・。

Aちゃんのことを知れば知るほど、私は自己嫌悪に陥り、心がボロボロになっていった。

 

わい「あかん・・・もうこんなことやめよう・・・」

しかし、そう決意した矢先に私は衝撃の事実を知ることになるのである!!

衝撃!掴んだ証拠!

週末、私たちは何の約束もなく当日の気分でデートをする。
日曜日、今日も会えるかなと私が彼氏に「なにしてるの?」とLINEをしたところ・・・

彼氏「外で本読んでるよ~」

となんとも抽象的すぎる返事が。。なんやそれ・・・?適当すぎるやんけ・・・。
もしかしたら、そんなことが頭をよぎり、私はAちゃんのツイッターを確認した。

するとそこには・・・彼氏と地元を観光する写真が投稿されていたのである

わい「えええええええええええええええええええええええ!!!!!!!」

うっっっそやろ!!!!彼氏、Aちゃんの地元行ってるやん!?????

 

前述したがAちゃんは地方に住んでいる。かなりの距離があるのだ。
会いにいってるやん!!!!!!

Aちゃん「これからホテルにチェックインしま~~す♪」

ぐううううううううううう!!!!

私の存在を知らないであろうAちゃんの無邪気なツイート・・・
ただただ、怒りよりも悲しさでいっぱいで・・・でも涙は一滴もでなかった。

ここで死ねない。

そう思った私の復讐が今始まる――――!

《後編へつづく》